これからの未来を考えるなら、保険についても考える事が大事

仕組みを知る

保険の仕組みを理解する

よく保険見直しをしましょうといわれますが、保険見直しとは具体的に何をするのか、商品の説明を聞いて比較することだと勘違いしている方が非常に多いのです。保険見直しは保険の仕組みを理解することで保険商品ごとの違いがよく分かります。保険見直しをファイナンシャルプランナーに相談をすると、必要のない保障があったり必要のない保障額がよくあるのです。また、複数保険に加入している場合いたるところに保障が重複していたりむだな部分が多いのです。また、よくよく規約を確認すると支払い基準が厳しいということもあります。こういった部分は保険に加入するときにお任せしているとデメリットが分からない部分があります。大変なことにならないうちに保険の見直しをすることです。

特約をどうするかについて

各保険商品の特約には、この特約はいい条件のものが非常に多いです。しかし、いくらいい特約であったとしても必ず確認しなければならないのは保障期間になります。例えば、保険内容が同じで10年更新型の保険と終身型の保険とがあり、更新型の方が安い、そうなった場合に迷わず更新型のものが保険料が安くなっているのでついこちらの保険を選択したくなってしまいたくなります。しかし、入院する確率と死亡する確率というのは一緒でしょうか、同じではないです。まずはしっかりと内容を確認してみることです。ここで理解しなければならないのは、保険の見直しといっても商品を比較するのではなく、保険の仕組みをよく理解することで違いは分かってくるのです。

Copyright (c) 2015 これからの未来を考えるなら、保険についても考える事が大事 all reserved.